JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

2年目の農業女子研修会が全行程を終了/最終回は水稲栽培に関する知識など深める/JA越後中央【JA越後中央】
2017.02.06

 JA越後中央は、第3回農業女子研修会を、新潟市西蒲区の同JA本店で開き、今年度の研修会の全ての行程を終了した。農業で女性の重要性が増す中で、基礎知識を習得できる研修会や交流の場を設けて欲しいという要望を受け、TAC(地域の担い手に出向くJA担当者)が中心となり、2015年度にスタートした。参加者を対象にしたアンケートでは、研修会が概ね評価を受けていることが分かった。また、参加者が意欲をさらに高めていることも分かった。

 今年度の研修会は3回に分けて開いた。初回は農機の基礎的な操作方法を学び、第2回は肥料工場などを見学した。

 第3回研修会には、女性農業者ら14人が参加し、水稲栽培の基礎や肥料・農薬の取り扱いについて学んだ。県巻農業普及指導センター、JA全農にいがた、農薬メーカーの担当者らを講師に招いた。

 研修会終了後に行ったアンケートでは、「水稲の基本的な流れが知れて良かった」「一発肥料の説明がわかりやすかった」といった感想が上がっていた。次年度に向けては「現地視察をしてみたい」「園芸品目の講習も受講したい」など積極的な意見が出された。

 担い手支援班の瀧澤鉄男班長は「今後の農業経営には、女性の力が重要になってくる。研修会は、基礎的な知識の底上げはもちろん、女性農業者同士が横のつながりを広げるきっかけになってもらいたい」と話した。

越後中央 第3回農業女子会.jpg

講師の話を真剣な表情で聞く女性農業者ら

 

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に