JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

TAC活動報告会/経営改善やドローン活用を発表/JA越後さんとう【JA越後さんとう】
2017.02.06

 JA越後さんとうは1月24日、地域農業の担い手に出向くJAの担当者(TAC=タック)の2016年度の活動を振り返る「TAC活動年間報告会」を開いた。同JAのTACが、担い手の経営改善やドローン活用など一年間の成果を発表した。活動の課題や17年度の活動方針も検討した。常勤役員と各部門の責任者、JA全農にいがた担い手・営農支援部の担当者が出席した。

 報告会では、TAC5人が重点的に取り組んだ内容を発表した。テーマは、担い手の経営改善や低コスト栽培技術の提案、若手農業者への営農支援、園芸振興の推進、ドローンの導入。参加者からは「TACとの同行訪問の中で得た担い手の要望に、きちんと応えていけるよう努めたい」といった声が上がり、担い手に対する総合的なサポートに向け、営農指導を軸とした金融や農機、物流などの部門の横の連携の重要性に対する認識が改めて深まった。経営管理委員会の山崎知則会長は「地域農業を守り、発展していくためには、TACの役割が非常に重要だ。今後もさらなる活躍を期待する」と呼び掛けた。

 今後の活動方針では、担い手の経営の複合化を推進するため、TACが担い手とJAのパイプ役となり、全ての部門が連携して取り組んでいくことを確認した。

越後さんとう TAC活動年間報告会.jpg

TACと各部門の連携を確認した報告会

 

 

 

      

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に