JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

糸魚川大火で見舞金を受け取る/JAひすい【JAひすい】
2017.01.23

 昨年末の糸魚川大火で被災したJAひすいは18日、JA新潟中央会の髙橋一成専務を通じ、北陸3県のJA中央会から贈られた見舞金を受け取った。

 この見舞金は、JA富山県中央会とJA石川県中央会、JA福井県中央会が13日、新潟中央会を訪れ、今井長司会長に手渡したもの。

 髙橋専務は「被災した地域の復興や活性化にはJAの力が必要だ。体を大切にして復興に取り組んでほしい」と話し、同JAの吉原勝廣組合長に目録を手渡した。吉原組合長は「多くの支援をいただき、本当にありがたい。本店の本格的な復旧は、将来展望を含めてあたっていきたい。長い道のりになると思うが、使命を果たすためにも復興を進めていきたい」と感謝の言葉を述べた。

 同JAは、被災された住民の役に立ててもらおうと、全役職員が募金を行った。また、各部署や支店窓口には、募金箱を設置し、募金を募っている。

ひすい 中央会糸魚川大火義援金

見舞金を受け取る吉原組合長(左から2人目)

 

 

 

   

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に