JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

雪室野菜をお披露目/えちご上越「あるるんの杜」/スノー&ニューイヤーフェス
2017.01.16

 JAえちご上越は、7~9日の地産地消複合直販施設「あるるんの杜」のイベントで、新しいブランドを目指す「雪室野菜」のお披露目を行った。「雪室野菜」は、新設した雪室で、昨年末から貯蔵、熟成させたもの。料理の試食では「甘くておいしい」といった声が上がっていた。レシピプレゼントや雪室ライムカプセルといった催しにも、多くの消費者が集まった。

 イベントは「スノー&ニューイヤーフェスティバル」と題して開いた。お披露目は、イベントに集まった地元消費者に「雪室野菜」を提供し、知名度を高めたり、意見を聞いたりする目的で行った。

 8日には、オープンキッチンでの料理実演、レシピプレゼント、雪室タイムカプセルなどを催しとして行った。試食には、雪室で貯蔵したオータムポエムを使ったチャーハンやジャガイモ・コーン入りポタージュの2種類を提供した。上越市春日新田から来店した家族は「ジャガイモは思ったよりずっと甘い」「おかわりをしたい」などと話していた。

 雪室タイムカプセルには、9組15人が参加。参加者は一人につき、ニンジン3本とジャガイモ5個、ダイコン2本を自分の野菜として雪室の中にしまい込んだ。「雪室の環境が気温0度、湿度100%と聞いた。野菜がどんな変化をするのか楽しみだ」といった声が上がっていた。2月11日に「貯蔵品掘り出し会」を開いて蔵出しをする予定だ。

野呂・0109・雪室野菜をお披露目/えちご上越IMG_0015

雪室野菜の料理を受け取る親子

 

 

    

  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • あなたの見つけた「協同」フォトコンテスト作品集
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 考えてみよう!TPPのこと
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に