JAグループ新潟

JAグループ概要

JA綱領

「JA綱領」は、ICA協同組合原則をふまえて、JAが果たすべき社会的役割・使命と役職員の心構えなど、JAの組織理念をわかりやすく示したものです。一般会社でいうと社訓などにあたります。

平成9年10月14日に開催された第21回JA全国大会において、「JA綱領-わたしたちJAのめざすもの-」が制定されました。

前文

わたしたちJAの組合員・役職員は、協同組合運動の基本的な定義・価値・原則(自主、自立、参加、民主的運営、公正、連帯等)に基づき行動します。

そして地球的視野に立って環境変化を見通し、組織・事業・経営の革新をはかります。さらに、地域・全国・世界の協同組合の仲間と連携し、より民主的で公正な社会の実現に努めます。

このため、わたしたちは次のことを通じ、農業と地域社会に根ざした組織としての社会的役割を誠実に果たします。

本文

  • 1.地域の農業を振興し、わが国の食と緑と水を守ろう。
  • 1.環境・文化・福祉への貢献を通じて、安心して暮らせる豊かな地域社会を築こう。
  • 1.JAへの積極的な参加と連帯によって、協同の成果を実現しよう。
  • 1.自主・自立と民主的運営の基本に立ち、JAを健全に経営し信頼を高めよう。
  • 1.協同の理念を学び実践を通じて、共に生きがいを追求しよう。
----
1.地域の農業を振興し、わが国の食と緑と水を守ろう。

農業は、「生命産業」であるとともに、食と緑と水を守る多面的な役割を果たしています。

わが国農業は、担い手の減少、高齢化、農地面積の減少という問題があり、また、世界的には人口の大幅な増加等による食料の需要増大が予想され、世界的な穀物生産不足が予測されます。

わが国の食料自給率は、42%と先進国のなかで最も低い水準になっており、このような状況に多くの国民は不安を感じています。

わたしたちは、次のような考え方で、取り組みます。

  1. 食を守る(安定供給)

    JAグループが一体となって、さらには生協等とも提携して、生産と流通の両面からコスト低減の努力を行いながら、消費者に適正な価格で安定的に農畜産物・加工品を供給します。

  2. 食を守る(新鮮・安全な食べ物の供給)

    JAグループとしての力を発揮して、組合員の農畜産物の生産・加工・販売を支援し、消費者に対し、新鮮でより安全な農畜産物や加工品を提供することに努めます。

    また、安全な食べ物は健全な環境から生産されることから、農業の基礎である土づくりや、健全な環境の保全にも努めます。

  3. 緑と水を守る

    農業は、食料供給という役割だけでなく、洪水や土壌侵食の防止等の国土保全機能、自然環境や景観の保持、水資源のかん養、土壌・大気の浄化等多面的で公益的な機能を果たしています。

    このため、こうした食と緑と水を守る地域の農業を振興します。

----
1.環境・文化・福祉への貢献を通じて、安心して暮らせる豊かな地域社会を築こう。

わたしたちは、次のような方法で、地域社会の長期的な利益の実現に効果的に貢献し、自然と農業と住民とが調和した地域社会、豊かな募らしの実現に努めます。

  1. 環境への貢献

    農業が「持続可能な産業」であることや、地域資源の保全や自然環境の保護の大切さを、あらゆる機会を通じて伝えていきます。

    また、環境保全型農業を推進するとともに、地場流通や産直活動の推進、包装の簡素化等環境保全的な流通にも取り組みます。

    さらに、市町村や他の団体と連携し、地域の美化・景観保全、リサイクル運動等を推進するとともに、環境にやさしい商品の供給等に取り組みます。

  2. 文化への貢献

    JAが行うさまざまな教育・文化活動(JA祭や農業祭、さまざまな研修会や料理教室、各種友の会や趣味の会)を通じて、組合員やその家族、地城住民との交流をすすめます。

    そして、地域の伝統文化や食文化を守るとともに、新たな地域文化の創造にも取り組みます。

  3. 福祉への貢献

    農業とのふれあいや就業機会の提供、健康管理活勤を通じて、組合員はもとより地域に住む人びとが健康で元気に募らせるよう努めます。

    また、行政等と提携しホームヘルパーやデイケアサービスなどの高齢者福祉対策の充実をはかり、組合員等の家族の生活を支援します。

----
1.JAへの積極的な参加と連帯によって、協同の成果を実現しよう。

JAが地域社会の一員として開かれた組織であるためには、地域内の利用者に対しても、納得される価格と方法によって、商品とサービスを提供することが必要です。

わたしたちは、JAの事業・活動に積極的に参加・結集し、それにより協同の成果を実現し、地域のなかで信頼を得て、利用者と安定した関係を築くことをめざします。

  1. 参加と連帯

    協同組合は、組合員の事業・活動への参加・結集と組合員の協同活動によって、利用者のニーズに応えた効率的な事業運営ができます。

    JAグループの一体的な取り組みを一層強化し、生協等他の協同組合との連携にも力を注ぎ、協同の成果の実現をめざします。

  2. 協同の成果(適正な価格)

    商品とサービスを適正な価格で、迅速かつ的確に利用者に提供することをめざし、コストの低減に努めます。

    このため、JAへの参加・結集と協同活動の強化をはかり、商品とサービスの価格や取引方法を適正なものとします。

    また、営農センターや物流拠点、支所・事業所等を整備し、利用者の期待にこたえる効率的なしくみづくりをすすめます。

  3. 協同の成果(質の高い商品とサービス)

    組合員との意思疎通により、利用者のニーズを取り込んだ商品やサービスを提供し、地域内でナンバー・ワンの地位を確立するよう努めます。

    さらに、地域に根ざした協同組合としてのアイデンティティを確立するため、人的なつながりにもとづくプラス・ワンのサービスを大切にします。

----
1.自主・自立と民主的運営の基本に立ち、JAを健全に経営し信頼を高めよう。

効率的・安定的経営が、JAの事業・活動の基本であることを認識し、経営を委ねた組合員に対し責任を果たし、社会の信頼が得られるような健全経営に努める必要があります。

わたしたちは、次のような考え方で、JAを運営していきます。

  1. 自主・自立

    協同組合は、組合員が管理する自主・自立の組織であり、組合員による民主的な管理と組合の主体性が確保される必要があります。

    また、行政等公益的な団体等と共同事業を行ったりする場合、明確な条件を設定し主体性を確保するよう努めます。

  2. 民主的な運営

    JAの意思決定がより多くの組合員の参画によって行われるよう、組合員組織の育成・強化、総会・総代会の運営方法の改善、各種運営委員会や座談会・懇談会の充実等に努めるとともに、組合運営への組合員の参加を高めるために常に工夫します。

    特に、女性や青年の意思が反映されるよう工夫します。

    また、組合員民主主義が有効に機能するよう情報開示をすすめ、組合員やその代表が、的確に管理・監督できるように努めます。

    さらに、JAの事業・活動が効果的に展開するよう、意思決定等に関して職員の参加や意向の反映に努めます。

  3. 健全な経営

    非営利・奉仕の原則は、剰余金の処分方法を制約する方法で現在も適用されていますが、今後もこの原則と方法を堅持します。

    また、適正な取引の結果としての剰余金額は効率的なJA経営の評価基準の一つであり、必要な剰余金の確保をめざすとともに、剰余金の処分にあたっては、一定の財務構造を確立するため準備金への積立を優先します。

    さらに、協同会社を設立・運営する場合は、JAグループの一部を担う組織として、協同組合の目的・理念に即して適切かつ健全に管理されるように十分留意します。

----
1.協同の理念を学び実践を通じて、共に生きがいを追求しよう。

わたしたちは、協同組合の理念に賛同する仲間と共に学び、JAの事業や活動に積極的に参加することを通じて、一人ひとりの自己実現の欲求を充足し、生きがいと働きがいを、次のような考え方で追求する必要があります。

  1. 協同活動(個人の尊重)

    組合員はもとより准組合員や利用者、職員が意思決定へ参加する機会の拡大やそのためのしくみを工夫します。

  2. 協同活動(清潔・安全な環境の確保)

    職場や協同活動の場が、良好な環境であるように心がけるとともに、職員の処遇が公正かつ適切で、安心して業務に従事できるよう努めます。

  3. 協同の理念と実践(教育活動の重視)

    教育活動が協同組合の存続と発展に不可欠なものであることを認識し、積極的にこれからのJAを担う人づくりに努めます。

    このため、教育活動に必要な一定の資金を計画的に確保し、組合員・役職員それぞれについて、体系だった教育を継続して実施します。

    また、能力と意欲のある職員に、昇進や能力開発などの機会を公平に与えるよう努めます。

  4. 協同の理念と実践(広報活動の展開)

    情報伝達の重要性を認識し、農業の重要性、JAのしくみや理念、JAの歴史や事業・活動分野などについて、JAの関係者はもとより地域住民や消費者、とりわけ若い世代、オピニオン・リーダーなどに積極的にメッセージを発信します。

    また、「開かれたJA」「親しまれるJA」「信頼されるJA」としてのイメージづくりに取り組みます。

  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • 食彩の詩